会社案内

ご挨拶

変化の激流に舵をとる

株式会社都ハウジング
社主 岡本秀巳

みなさま、新年あけましておめでとうございます。昨年は多方面でお世話になり年を越えることができました。ありがたく厚くお礼を申し上げます。

今年は戌年、文字通りドッグイヤーです。成長の早いイヌにとっての1年は人間の7年に相当するといわれ、変化の激しいさまを言いあらわした言葉です。

弊社の事業環境はというとまさにドッグイヤーであります。長く経営の舵取りをしてきましたが、想定される今年の変化にはさすがに身の引き締まりを感じています。宅地建物取引業法の改正施行、京町家と民泊の条例制定からはじまりこの他諸々の法改正に伴う変更等があり、極めつけの民法改正施行へと続き、これらに伴う諸々の制度・システム・取り扱いの変更とめまぐるしい1年になります。

弊社の対応取り組みとしては各種契約書・帳票等の変更やコンピューターソフトのバージョンアップ・新規導入といったハード面の整備から、従事する担当社員の理解から習熟へのソフト面まで多岐にわたります。これら変化の広範囲かつボリュームの大きさから推定すると、まさに怒涛の激流をくぐって対岸にたどり着くという心境であります。

例をあげると、弊社が創業した頃はB4版1枚の物件説明書と1枚の契約書で契約してきましたが、現在ではA4版で厚さ1㎝位にもなる重要事項説明書(附属資料含む)と倍近くの条文に特約をてんこ盛りした契約書が必要となっており、これを作成する為の調査作業は質量ともに膨大なものとなっています。これが更に追加変更されることになるのです。

管理部門では全てのオーナー様との管理受託契約の差し替え作成が必要となる他、全ての入居者との賃貸借契約の差し替え更改もしなければなりません。加えて各種帳票の作り替えも必要です。社員の勉強会・オーナー様への説明会も開催することになります。皆様のご理解ご協力を今からお願い申し上げる次第です。

さて、ここ数年来おかげを持ちまして社員の若返りが進み、各種資格の取得増に象徴される研鑽体質が醸成され、これら変化の激流を渡り切る社員力が序々に備わってきたと思っています。

私はこれら社員諸君と共に、到来する苦難を喜んで受け止め、彼等と一緒に難関をクリヤーしてまいる所存であります。

お客様・取引先の皆様・ステークホルダーの皆様、本年も旧に増してご理解とご支援、そしてご協力をお願い申し上げます。皆様方からの信頼と期待に応え、ご負託のつとめを遂行してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年正月

企業理念

人間の住環境をグローバルな視点で見つめる「都ハウジング」は、”信頼と安心のヒューマンライフ”をモットーに活動しています。私たち人間にとって「住まい」とは単なる生活のための箱ではなく、個性をはぐくみ、ふれあいを生み出すための大切な住処。 だからこそ誠実に、ヒューマンな心で取り組みます。「ようこそ」に胸ときめくような、「ただいま」が楽しくなるような安らぎの場を大切にしてまいります。

社主プロフィール

履歴 1966年 立命館大学経営学部卒業
1974年 当社設立、代表取締役就任
兼職 大本山 東福寺 不動産顧問
株式会社 秋江 監査役
(公社)京都府宅地建物取引業協会 評議員
(公財)日本賃貸住宅管理協会 理事
(一社)全国不動産コンサルティング協会 理事
(一社)京都府不動産コンサルティング協会 理事
(一社)相続相談センター 理事長
(一社)空き家相談士協会 相談役 理事
(一社)京都簡単宿所・民泊協会 専務理事
函谷鉾を守る会 理事
「鴨川運河会議」監事
  • 2014年12月6日
    京都市から「真のワーク・ライフ・バランス」推進企業として特別賞を授与され表彰を受けました。

  • 2014年8月27日
    当社「40周年感謝のつどい」をリーガロイヤルホテル京都で行いました。 多数のご臨席を賜り、門川市長にも顔を出していただき、おかげをもちまして楽しくにぎやかな祝宴となり、ひと区切りとリスタートの機会とすることができました。
    来るべき50周年に向かって引き続きご支援とご協力をお願い致します。
    (上記の写真は社員一同です)

  • 2014年8月27日
    公益財団法人京都市景観まちづくりセンターの京町家まちづくりファンドへ寄付をさせていただき、感謝状を頂戴しました。

  • 2014年6月24日
    当社代表者 岡本 今期本部理事に再任される。 (公財)日本賃貸住宅管理協会近畿ブロック幹事会 末永新会長、長田新副会長(ブロック長)と各府県支部支部長及び、理事・幹事他写真

  • 2013年7月17日
    祇園祭函谷鉾供奏にて

  • 2013年4月10日
    「優良安全運転管理事業所」として表彰を受けました。