日本社宅ネット

御社内は、社宅管理業務に関してこんなお悩みはありませんか?

  • 全国にわたる社宅探しやその契約業務などの手配業務は一括で行えないか。
  • 借上社宅の家主・管理会社・入居中社員の問合せ対応をスムーズに行えないか。
  • 社宅に入居している社員の部署別利用状況を明確かつ迅速に把握できないか。
  • 解約時の敷金精算は個人負担と会社負担を適正に区分できないか。
  • 解約時の敷金精算は請求根拠が不明確なものは専門業者に判断・交渉を依頼できないか。
  • 社宅に関する社外からの入出金内容をスピーディに把握できるようにしたい。また、その処理を一元化できないか。
  • 自社の社宅とその管理コストの動向を多角的に分析できないか。
  • 社有住宅も含めた社宅の全国的なサポートを受けられないか。 など…

日本社宅ネットをご利用ください。

借上げ社宅の手配・契約商談の一本化

借上げ社宅の斡旋手配・契約締結業務は、御社の社宅適用基準に沿って全国の賃貸情報をお届け致します。物件のご案内は現地の日本社宅ネット加盟店が責任を持ってお受けします。

専門性の向上・業務の簡素化

契約時の社宅適用基準の適用判断を始め・契約管理・解約精算などの専門性の高い業務から社内外の問い合わせ対応、又、社宅管理業務の一切を専門的なノウハウで当社が代行いたします。

管理の効率化・戦略化

御社は、社宅に関する決裁業務を通じて業務全般の管理が出来ます。又、当社が蓄積したデーターの分析により無駄な経費の把握を行うなど、戦略的な管理を行い経費削減を実現できます。

管理コストの削減・経営効率の向上

人件費・家賃・消耗費等の諸費用の削減に加え、退去時の原状回復費の軽減などトータルにコストの削減ができます。又、情報システム等の資産を自前で持つ必要性が少なくなる等、資産効率面でも経営効率の向上が図れます。

社宅パートナーのシステム概要

アウトソーシングのメリットは?

  • 経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の得意分野への集中投下による業務効率の向上!
  • 間接部門スタッフを、事務作業から開放し、付加価値を生み出す業務で活用!
  • プロの均質な継続的サービスの提供!
  • さらに、人件費、家賃、消耗費等の諸費用の変動費化ないしコストダウン効果も!

導入によってもたらす効果

社員様の立場から…

  1. 部屋探しが非常にスムーズになった。
  2. 現地に行く前に情報が入手できて無駄な時間が無くなった。

社宅ご担当者の立場から…

  1. 社宅のデータ・知りたい情報が一元化された。
  2. わずらわしい問い合わせ・クレームが無くなった。
  3. 社宅以外の本来の業務に集中できるようになった。
  4. 福利厚生の質の向上が図れた。

経理担当者の立場から…

  1. 不当な原状回復費用を支払うことが無くなり、敷金の精算処理が楽になった。
  2. 毎月の家賃送金の手間が一本化になり、はぶけた。
  3. 年末の支払調書を作成しなくてよくなり、本来の業務に集中できるようになった。
お問い合わせはこちら